カテゴリー「book/ムック本・雑誌」の記事

Dolly Dolly Vol.13 お人形ムックドーリィ・ドーリィVol.13

「お人形のできるまで 京都でSDをお誂え」が巻頭特集です。SDフルチョイスの大特集。総費用はいくらか、カタログは……と、これまで敷居の高い印象だったSDワールドを総力特集。

この号は純粋なお洋服づくりのページはすくないです。MSDサイズの型紙はなし。SDにきがねしてか、韓国ドールの気配の少ない号になってます。

表紙になっているシャーリーテンプル&ベッツィー特集の写真がとってもカワイイです。シャーリーテンプルのこども服の本を買ってしまったくらいですよ……。こちらもイメージ先行で、あまり具体的な型紙の多い本ではありませんが、スタイリングがかわいいです。

(グラフィック社 2007年4月25日発行)

Dolly*Dolly Vol.13
Dolly*Dolly Vol.13
posted with amazlet on 07.06.27
グラフィック社編集部
グラフィック社 (2007/04/05)
売り上げランキング: 2507
 
シャーリーテンプル手づくりブック
グラフィック社 (2007/03)
売り上げランキング: 9266

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dolly Style Magazine vol.02

2006年のGothic,Lolita,Punk DOLL FAIRに向けてつくられたお人形ムック。オールカラー全50頁で、vol.01より少し紙が厚めになって読みやすくなりました。豪華な同人誌、という印象はあいかわらず。

丸ごとFRnipponMISAKI&Integrity社の大特集。29センチドールに興味のない人には関係ない本か。vol.01で公開された黒ゴスMISAKIと対になる白ロリMISAKIの写真が実にきれい。2ndラインのモッズ娘の写真もきれい。これは完全にMISAKIファンのためのファンブックです。

(BIC 2006年4月29日発行)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dolly Style Magazine vol.01

2005年のDOLL CONVENTIONむけにつくられたお人形ムック。オールカラー全50頁と薄いので、ムックというより、同人誌の豪華版というかんじ。FRnipponMISAKI(29センチドール)のお披露目カタログでもあり。

久助ユカリさんの「雪白ちゃんと薔薇紅ちゃん」というPF用衣装がとてもかわいい! 4頁あります。型紙と作り方あり(型紙はかなり親切なつくり)。写真ではPFミニメイを双子にして紅白のドレスを着せているのですが、こうしてみるとPFもかわいいなあああ。ほかにBOUDOIRさんのユノア用下着、苑ヰユウさんのU-NOSS用の衣装(ロシア娘風)などもあって、MISAKI目当てで買ったわりに型紙がたくさんついてて充実の内容だと思いました。ボリュームはありませんけれどもね。

(BIC 2005年12月17日発行)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dolly Dolly Vol.12 お人形ムックドーリィ・ドーリィVol.12

巻頭特集「今日から着物はじめ」が50頁を越す意欲的大特集。SDアナイスが着物をきている表紙は美しいですが、正直いいますと、和裁の基本からはじまる本格的特集にドンびきした人も多かったのでは。和装人形はすてきですが、人形にただ人間の着る着物の寸法を縮小して着せてかわいいかというとそうでもないのが難しいところですし。私は手芸好き、着物好きなので、たのしく拝見しましたが……。SD女の子、SD13少年、MSD女の子、27~29センチドール、22~23センチドールの和裁寸法表がでていて参考になります。着物単衣、着物袷、帯三種(お太鼓、文庫、ふくら雀)、長襦袢の作り方と型紙がついています。これはすごい。いつかお人形に着物をつくってみたい、という人にとって資料的価値のある一冊。

「かんたんかぎ針編みでつくりましょ えりまきずきん&まふ」のモデル、ユノアLusisのメイクがけっこう好みです。モヘアで編むとかなりかわいいと思います、このまふ。

ほかに、創作人形作家、陽月(ひづき)さんの傑作写真集「エコール」(映画「エコール」公開記念)、こま撮りえいが「こまねこ」のスチルあり。ドールショウの写真もすてき。

(グラフィック社 2006年12月25日発行)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dolly Dolly Vol.11 お人形ムックドーリィ・ドーリィVol.11

Blythe、momoko、Betsyの三大柱の魅力が炸裂。とてもかわいいんだけど、MSDおよびTF的にはどうということもない号。

Korisu Factoryさんの「アップリケとステンシルで作るチャーミィロマンティック」が写真とお人形(momoko)とアウトフィットが独特の世界観を示していてうっとり(8頁)。カニホルさんの「お人形シャッフル」もすてき(これもmomoko)。ドール服手芸本「ドール・コーディネイト・レシピ4」が刊行されるにあたっての特集「ドール・コーディネイト・レシピ考」がおもしろいです。えびねひろこさんのBlythe服「ミルク」と「バニラ」は超弩級のかわいさじゃありませんか?(「バニラ」のほうの型紙&つくり方つき)

(グラフィック社/2006年8月25日発行)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dolly Dolly Vol.10 お人形ムックドーリィ・ドーリィVol.10

「韓国ドヲルおとりよせ帖」の特集あり。キャスト・ドールをあつかっている韓国18メーカーを紹介(著作権侵害していない、良心的とみなされたメーカーからえらんだそうな。しかし多いな)。すでにウィッグや小物でお世話になっている有名どころもあるけれど、きいたことのないメーカーもたくさん。見本の写真と実物がまったく違う、というのはBlue Fairy社以外のメーカーではよくきく話なので、この特集をみて「ほおお」と思っても、すでに持っていらっしゃる方のアップしてくださった写真イメージをよくみてから購入決意したほうがいいです。この特集で、TFをあつかった頁は一頁のみ。Sleeping Mayの男の子や、Niky女の子といった、性別違いヘッドが印刷物に掲載されているのは貴重かも。各種おとりよせ方法は、すでに情報が古いので参考程度に。

気になる型紙は、UBEES STOREさんのりんご服と桃ちゃん服。文化人形風で、とってもカワイイ。ただPetiteAIサイズ(30センチ)なので、参考資料として。「お人形ファン白書」という、人形愛好者のライフスタイルアンケートが特集になっている。別冊付録は「東京お人形お買い物マップ」。

(グラフィック社/2006年4月25日発行)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dolly Dolly Vol.9 お人形ムックドーリィ・ドーリィVol.9

「ポケット・フェアリー&タイニー・フェアリー コンセプトノート」という8頁の小特集あり。1stと2ndの公式写真がすべて印刷物で見られるのは貴重。1stTF用ドレス(?)を着てひざまずくMayの全頁写真が目の保養。2005年末の記事なので、ノアドローム社との提携のことが話題に。BF社社長へのミニ・インタビューつき。購入方法や価格は現在と異なるので、要注意。当時よりは現在のほうが格段に入手しやすくなっている。

この号の特集は「着ぐるみどうぶつえん」。LW/Korisu FactoryミカさんのPF用「こぐま風ドレス」のつくり方と型紙つき。写真のドレスとPFがものすごくかわいいので、これで「やられた」人が多かった模様。イベントレポートにもPFがめだつ。個人的にはKorisu Factoryミカさんの1/6ドールmomoko用「Happy Wedding」にうっとり。

特集のよしえだ製作所「着ぐるみの作り方」がとってもカワイイ&わかりやすい。MSD用型紙はないけれど、着ぐるみ用型紙はブライス&プーリップ&ベッツィーがついているので、動物かぶりものに応用できます(ブライス、TFより頭でかいし)。ネコ、クマ、パンダ、イヌ、カエル、ヒツジ、ウサギ……どれもかわいい!

(グラフィック社/2005年12月25日発行)

| | コメント (0) | トラックバック (0)