« 白飛びでもいいの | トップページ | すこし大人っぽく »

Blue Fairy社の製品はどこで買えますか

Q.Blue Fairy社のTiny Fairyはどこで買えるのですか。

A.まず申し上げておきますのは、Blue Fairy社は韓国の会社だということです。販売は基本的にオンラインショップ中心で、韓国本国には実店舗をもっていません。ですから、買い方はオフィシャルなオンラインショップ、および委託のショップでの通販が中心となります。

ながいこと日本国内で実物を見て買うことが難しい状態となっていましたが、2010年春から日本で実物をみて購入できる店舗が公式にオープンしました。BF社の公式サイト、FAQの「オフライン販売所」に詳しいです。ときどき更新されているようなのでご確認を。

また、以下に記します購入法は、一切特定の企業や店舗とは利害関係のない、一消費者としての立場から記述しておりますことを申し添えておきます。(2010年5月7日記)

***

◆オンラインショップで買う。

Blue Fairy Japan ブルーフェアリージャパン
公式オンラインショップが日本人むけにつくったサイトです。2007年限定品「プレミアム」発売と同時に再始動。2007年5月から、クレジットカードでの決済ができるようになりました。TF通常販売だけで四種類の項目にわかれているので、簡単に説明しますと、下記のとおりです。

「スペシャル」 ウィッグとアクリルアイ、制服衣装や靴が付属。はじめての人には扱いやすいセットです。

「ベーシック」 ウィッグとアクリルアイ、シャツのような簡略な衣装のみとなっています。制服衣装はいらない、という場合にはお得なセットです。

「チョイス」 メイクのあるなしが選べます。メイクありの場合は、性別を選ぶことができます。また、「スペシャル」にないいくつかのヘッドを選ぶことができます。

「オプションパーツ」 組み立てていない、パーツを選んで購入することができます。

「リミテッド(限定)」 半眼のヘッドや眠り目の一部ヘッドが販売されることがあります。また、通常のラインナップのドールより色の白いドールが限定衣装で販売されることがあります。グラスアイで、睫毛付きのメイクがほどこされることが多いです。

「プレミアム」 BF社の元代表者で、公式画像の見本のメイクをしているXiaoさんがメイクする限定ドールです。

PFも、だいたいTFと同じような展開で購入できるようになりつつあります。

2010年春、Shiny Fairyという新サイズのドールがくわわりました。

BF社は2009年夏から事業主が提携会社だった「Minoru World」の代表者に代わりました。日本語サイトは英語サイトとことなり、こまかな疑問点など、日本語がわかるスタッフ相手に質問ができるので安心です。

Blue Fairy International ブルーフェアリーインターナショナル
公式のオンラインショップです。英語のみのサイトですが、クレジット決済ができるのが魅力です。(ただ、高額なお買いものになると、クレジットでも本人確認の書類が必要となります)
先方も母国語が英語ではないので、平易で平明な英語のやりとりが中心となります。なにも問題がない場合は、こちらから英語でといあわせる必要はあまり発生しないでしょう。
限定販売のお知らせなど、オフィシャルな通知が行われます。2009年のリニューアル後は、日本語サイトとの差があまりみられなくなりました。在庫数が違うときがあるので、限定の在庫が気になるときなどに、のぞいてみるといいでしょう。

MINORU WORLD
お人形用の靴を販売するところからスタートした韓国のドールショップです。BF社と提携して、独自の限定品を販売するほか、BF社の通常ドールを委託販売しています。日本語専用サイトがあり、仕事がはやいことで定評があります。送金に関しても、とてもわかりやすいFAQがあるので信頼がもてます。在庫がインターナショナルショップと違うので、使い分けるとよいでしょう。また、独自企画の限定品は大変魅力的ですので、インターナショナルサイトのつぎにみるべきサイトです。
オリジナルドールの開発にも着手、2007年4月8日より、「Leira」が販売されました。

Sora*Iro

BF社の製品をあつかう、日本国内のオフラインショップ(実店舗)です。2010年4月下旬にオープンしました。いまのところメールオーダーのみですが、独自の企画があり、今後が楽しみです。サイトはブログ形式で、お知らせコーナーになっています。BF社の公式サイトのお知らせにもリンクが貼ってあります。

Noix De Rome
国内のショップです。人形用衣装を製作、販売しています。BF社と提携、TFやPF用の衣裳やウィッグを一部つくっています。提携当初はTF&PFをオンライン販売していましたが、現在では取り扱っていません。コトブキヤなどの実店舗での販売がある場合は、公式サイトのトップページに告知があります。イベントでの販売もおこなっていますが、イベント一週間前に参加が表明される程度で、詳細はあかされません。Sora*Iroなど、実店舗が増えたいま、今後はあまりタイアップは期待できないかも。

コトブキヤ
東京の立川に本店をかまえるホビーショップです。ウェブショップにTFのカートがありますが、実際にはいつも売り切れ状態です。

ROBO★CHRIS(本店)

ロボクリス楽天

Pretty Power (ブログ)
バービーやブライス、momokoといった六分の一ドールで定評のあるショップ。MINORU WORLD限定のポケットフェアリー数種に関して、2007年4月8日から受注受付をおこなうとアナウンスがありました。店舗が楽天と本店とでカートが分散されているので、品切れの際は両方確認を。海外通販が苦手な人には朗報かもしれません。レート計算の必要がなく、国内なので送料も安いです。ただしTFは扱っていません。

こちらのショップは、今後動きがなければ、削除しようと思っています。

◆手にとって買う。

ドールは高額な商品ですし、手にとって顔をえらんだり、実際に自分の目で見て買いたいもの。2010年春から何件かの店舗が、公式サイトから「オフラインショップ」として認定されました。追加がときどきされているようなので、公式サイトのFAQから、「オフラインショップ」の項目をご確認ください。

Sora*Iro

BF社の製品をあつかう、日本国内のオフラインショップ(実店舗)です。2010年4月下旬にオープンしました。いまのところメールオーダーのみですが、独自の企画があり、今後が楽しみです。サイトはブログ形式で、お知らせコーナーになっています。BF社の公式サイトのお知らせにもリンクが貼ってあります。

場所は埼玉県三郷(みさと)というところです。秋葉原からつくばエクスプレスで25分くらい。駅からは近いので、わりと近かった、という印象です。限定ドールやプレミアムドールの見本展示があるので、購入前に実物をみることのできる、大変ありがたいショップです。独自企画のTFドールも大変かわいらしいので、今後が楽しみなショップです。

コトブキヤ
秋葉原駅前のラジオ会館店において、TFとPFを販売しています。ただ、入荷すると片っ端から売れてゆくため、二階ドールコーナーのガラスケースのなかに展示してある見本の足下にはいつも「完売」「××月入荷予定」といった張り紙が。実物の威力はものすごいので、ぜひ、ガラスケースのなかの見本をながめにいってみてください。私はここでオチました……。

あと、ここは基本的にフィギュアとおもちゃのお店なので、店員さんはさほど商品知識があるわけではありません。ま、秋葉の近くにいったら立ち寄ってみる、のぞいてみてあったらラッキー、くらいのスタンスで接するのがいいのかも。

コトブキヤの他の支店にもおいてあるという話をききますが、なにぶん実物がすくないので、足でかせいだ情報が一番たしかだと思われます。また、委託の委託なので、中間マージンが多く、とても高額になります。送料+関税を考えて、目の前のドールを買うべきか、ちょっと考えてみましょう。ラジオ会館は夏場ボーナスお買い物券をくばったりしますし、現金で購入するとコトブキヤスタンプカードがもらえ、これはけっこう還元率がたかいです。ノアドロームの衣裳なら一着、オビツのウィッグなら二、三個買えますから、そういうのも利用するといいかも。(でも、ノアドの服もいつも売り切れぎみで、のこっているのは神○屋やアンミラやブロパのコスプレ衣裳ばかり……)

2010年より、公式ショップが国内にできたので、今後はどうなるか、様子をみてまいりましょう。

各種イベント
ノアドローム社が参加している場合、イベントに各種PFと若干のTFをもってくることがあります。ノアドローム社の告知を前の晩あたりにチェックしてみましょう(更新が遅くて、いつも数日前くらいにインフォメーションが公表されます)。

2010年春、今後はどうなるか不明です。

◆中古品を買う。

有名なところではYahoo!オークションでしょうか。カテゴリーが「スーパードルフィー」なのは、まあ、現状の複雑さをものがたっておりましょうか(「スーパードルフィー」は商標登録です)。キャストドールは高額ですので、落札時、出品時、ともに気をつけてくださいね。オークションは自己責任です。

(2007年4月7日記/5月13日改訂/2009年5月7日改訂)

|

« 白飛びでもいいの | トップページ | すこし大人っぽく »

faq/よくある質問」カテゴリの記事

コメント

そうそう、某所で知ったのですが、LUTSさんでもBFのドールが買えるみたいです。
http://eluts.com/
左のCategoriesのBlueFairyをクリックすると見られます。
PF,TF勢揃いです。ジェロムまでいます。ちょっとビックリ。

投稿: ろく | 2007年4月 9日 (月) 21時26分

LUTSさんでBFを販売? びっくりですね。ジェロムのベーシックもスペシャルもまだあるって、どういうこと~。

で、DollyDollyのバックナンバーをみてましたところ、LUTSさんというのは、模型から玩具までを幅広くあつかう総合ホビー企業なんだそうです。おもちゃ問屋もやってるんでしょうか。LUTSJAPANだけがオリジナル球体関節人形に特化している、ということみたいです。しらなかった~。

投稿: supersonic | 2007年4月10日 (火) 01時09分

はじめまして、いつもため息をつきながら拝見させていただいております。
いきなりで恐縮ですが、質問させてください。
BF JAPANの公式サイトの価格表示はドルマークに見えるのですが、日本円での販売ではなく米ドルでの販売ということなのでしょうか……

投稿: yuru | 2008年11月10日 (月) 20時17分

yuruさん>いつもみていただいているとのこと、ありがとうございます、恐縮です。

BF JAPANの価格表示は米ドルですよ~(2008年11月現在)。
でも、残念ながら、当方はあくまでファンサイトで、
お買い物に関する質問に答えたとしても、なんの責任ももてないのです。

海外通販は不安な点も多く、今後のためにも、不明な点はBF JAPANの日本語スタッフにyuruさんご自身が直接質問するのが一番ですよ。
BFさんは日本語掲示板も運営されており、メールで出した質問へのレスポンスも比較的よいと思います。

この件へのお返事は無用ですので、どうぞがんばってくださいね。
海外通販は確かにリスクをともないますが、
苦労して手に入れたお人形はかわいいですよ~。

投稿: supersonic | 2008年11月11日 (火) 00時25分

お答え頂きありがとうございました!
BFに直接問い合わせるべきでした、お手数おかけしまして恐縮です……!あわあわ
素敵な子をおむかえできるよう、頑張りたいと思います。

これからも更新楽しみにしています!

投稿: yuru | 2008年11月11日 (火) 16時23分

yuruさん>お返事、丁寧にありがとうございました。

海外通販ははじめてだとなんとなく不安になるかと思いますが、
手元にかわいいお人形が届くと思えば、いろんなプロセスがけっこう楽しいですよ。
あと、ひょっとすると関税がかかるかもしれないので(いつもかかるとは限らないです)、
郵便をうけとるときに、現金を用意しておいたほうがいいです。

ではでは。

投稿: supersonic | 2008年11月11日 (火) 23時05分

こんにちは、初めまして。
BLUE FAIRYさんの情報がとても詳しくて役に立ちました!
そんな中、HPを見てみたのですが、会員登録しないと購入は出来ないのでしょうか。
FAQなど見ても書いていなかったので、教えていただけるとありがたいですbearing
宜しくお願いします。

投稿: もこた | 2009年8月 4日 (火) 12時50分

もこたさん>リニューアル直後ですし、単なるユーザーなので、そういったことはよくわかりません! BFさん(日本向けサイト)の掲示板か、メールで質問してみてはいかがでしょうか。

ポイントがつくので、会員になることをすすめられるかもしれませんが。

お役に立てなくてすみません!
このことに関して、お返事は無用です。

投稿: supersonic | 2009年8月 5日 (水) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202545/14597529

この記事へのトラックバック一覧です: Blue Fairy社の製品はどこで買えますか:

« 白飛びでもいいの | トップページ | すこし大人っぽく »