カテゴリー「 20 at your Kyle-BW」の記事

五月の撮影会 その2

20120520_08

撮影会名物、集合写真です。これは何体、いえ、何百体?

20120520_07

ちょっとひいてみた写真。集合写真を撮ったのはスタジオの屋内階段でした。みんなで写真を撮りながら、もしスタジオのスタッフがこのドアをいきおいよくあけて入ってきたらどうなっちゃうの? なんて笑って話していました。部屋は貸し切っていましたので、幸いそのようなことはありませんでしたが、もしあけたら、この光景にびっくりしたことでしょう。

20120520_09

うってかわって、ひとりぼっちのKyleです。この日はMayV.とよそのおうちの子にかまけてKyleをおきざりにしがちでした。

20120520_11

Kyleをかわいそうに思ったおともだちが、かっこよく組み合わせてくれていたり。(アキラさん、ありがとう)

20120520_10

でも、やっぱり基本はひとり。

20120520_12

しばらくすると、それを気の毒に思ったKittyちゃんが、そっとよりそってくれていました。

20120520_13

そして、つぎにみにいくと、こんなにふえていました。ぜんぶKittyちゃんなんですけどー。

20120520_14

右端の子の、慈愛にみちた表情にご注目ください。この子たちはみんなソルトさんのおうちの子たちかな? うちのKittyはみんな「どや顔」だからっておっしゃっていたので、そうかなあと思っていたのですが、この写真をみるとなんだか納得。

20120520_14_

あそんでみました。ごめんね、みんな。

| | コメント (0)

五月の撮影会 その1

20120520_00

愛娘の毎日の日向さんが主催する撮影会にいってまいりました。大勢の参加する撮影会でしたので、そこかしこでこれは撮りたい! 撮らなくては! というセッションが繰り広げられていて、とてもたのしかったです。

会場が広くて、メンバーが分散したので、え、同じ会場でこんなことやっていたの? このかわいいのはもしかしてうちの子? みたいなこともたくさん。ほかの方々の写真を拝見するのが楽しみです。

我が家から参加したのはTF二体とPF二体。標準的編制でしょうか?

20120520_01

撮影会のスタジオにあった、くぼんだ壁の陳列スペース。さっそく参加者のみなさまが飾りをもちよって、緑のスペースができました。天窓からやわらかな日が差しています。

20120520_02

ひさしぶりの男女ペア。ふだん単体で撮るのが好きなので、このブログでは大変めずらしいカップル写真です。MayV.嬢がヒール足なので、Kyleには厚底の靴をはかせています。

20120520_03

日焼け肌のMayV.嬢。こちらで紹介するタイミングを逸していたお嬢さんです。褐色の肌が麗しい子で、Oliveと一緒にやってきました。

ペンダントは、撮影会の前日につくったもの。パーツ屋さんでスワロ用の小さくてかわいい石座をみつけたので。写真映えするみたいなので、色違いをつくろうかな。

20120520_04

いつもどおり、Kyleが白飛びしてしまいました。

20120520_05

上のセットにPFとテディベアとリスがもられた図です。PFちゃんたちはみんなウサギ耳など、どうぶつ仕様なのですが、みえますでしょうか。せっかくの緑がうもれていますが、ちゃんと土台になってモデルさんたちを支えてくれているのです(とくにソルトさん制作の切り株)。

20120520_06

いつのまにかギャラリーが。つづきます。

| | コメント (0)

ドールカフェ「天文台」その2

20120218_22

カフェSAYAさんの売り場で撮らせていただいた写真。売り場は不思議な小物がたくさんおいていあって、適度にほおってあるかんじがよいのです。時間がとまっているような空間。

20120218_21

この日は白飛びしまくっていたKyleです。Kyleは横顔がとくに好き。

20120218_15

我が家で唯一の男子です。

20120218_16

カエルさんと一緒に。

20120218_13

この日ご一緒したお嬢さんのなかに、レイチェルさんがいました。小顔できれいなお嬢さん。あーきんさんのおうちのドールです。

20120218_14

グラスアイは14ミリなんだそうです。おとなっぽくてすてき!

20120218_17

で、こちらは我が家にやってきた新人さん。焦げ肌のOliveです。さっそく男装させてしまいましたが、なかなか凛々しいです。

20120218_18

焦げ肌さん、デジカメが補正してしまうらしく、みたままに撮るのが難しいです。肉眼でみるともっと褐色の肌なのですが、撮った写真は色白に写っていたりします。この子のエキゾチックでふしぎな魅力、もっと引き出していけるとよいのですが。

20120218_20

これはたんにKyleの影で暗く写っているだけ。

20120218_19

先輩と後輩にみえるといいのですが。

20120218_23

静かな時間がすぎてゆきます。

さて、焦げ肌さん、カテゴリーどうしましょう。

| | コメント (0)

ドールカフェ「天文台」

先日、CafeSAYAさんでおこなわれたドールカフェに参加してきました。テーマは「天文台」。ドールショウで展示されていたセットを使って自由に撮れるというので、楽しみにしていました。

20120218_00

カフェで用意してくださったセットはこんなかんじです。望遠鏡つき。

20120218_01

お部屋のなかはこんなかんじ。四分の一サイズのドール用家具がセットされています。

20120218_02

開閉式ドームの細部。制作はKentStudioさん。

20120218_03

この日は、WGさんの新しい制服を着た少女たちと同席になりました。写真のお嬢さんたちがそう。我が家からも同じ制服を着た子を二体つれていったので、最終的に同じ制服を着た子が五体。これ、ほんとに偶然なんですよ。

写真は逆光ですが、雰囲気がすてきなので。

20120218_10

早速、即席の天文クラブができあがりました。

20120218_05

同席させていただいたお嬢様たち。天文少女です。

20120218_06

眠そう……。夜空をみるには夜更かししないと。

20120218_07

このお嬢さんのメイクはシークレット仕様だそうです。美人だ~。

20120218_09

MayV.ちゃん。男装なのかな? かっこかわいいです。

20120218_04

我が家から参加したのはこの二人。この写真はドームの天窓からのぞきこんで撮っています。

20120218_12

KyleとOliveです。手前のOliveは男装です。ひそかに絶対領域をアピールしてます。

20120218_11

近寄ってみますとこんな二人。勉学に励んでいます(たぶん)。背後のKyleはとても色白さんで、この日はあまりにも白飛びするため、「発光体」の異名をとっていました。

20120218_08

Olive嬢。なんだか、お肌の色もメイクも、後ろのKyleにくらべてひどく濃い気がしているあなた、それは正解です。「やっちまった」感をかすかにただよわせつつ、次回につづきます。

| | コメント (0)

ドール・カフェ「夜行列車の少年」 その2

Kyle056

カフェイベントで列車に乗り込んだKyleです。この日は、もう一体、SFMayをつれていったのですが、そもそも家ではあまりドールを一緒に撮らないので、はじめましてな状態です。

201102dcafe01

一人旅どうしのような、微妙な距離感が……。

Sfmay028

SFMayちゃん。TFサイズのセットで、足がぶらぶらです。

Sfmay029

旅先でたいくつしないよう、本を貸してもらいました。

Sfmay030

荷物の小道具をさらにおかりして、荷物番。つづきます。

| | コメント (0)

ドール・カフェ「夜行列車の少年」 その1

先日、少年曹達社さん主催のドール・カフェ、「夜行列車の少年」にいってまいりました。

テーマは夜行列車。今回は「少年」をつれていくぞ! とはりきってKyleによそゆきのかっこうをしてもらいました。

Kyle051

旅気分。でも、ペットボトルのお茶は、買いません。

Kyle053

セットはこんなかんじでした。すてきです。

Kyle052

どんな人が一緒に乗車するのでしょう。

Kyle054

Kyleは、あまり周囲を気にしていそうにはみえませんけれど。

Kyle055

しかし、この日は意外な人(どうぶつ?)たちとご一緒することになりました。つづきます。

| | コメント (0)

旅支度

Kyle046

ドールカフェにいくので、着替えをしたKyle。我が家の男前です。

Kyle047

みなさんおなじみ、WGさんの少年探偵服を着てもらいました。

Kyle048

仕立てのよい男の子のお洋服は、むすんだり、くぐらせたり、はずしたり、ひっぱったり、着せるのが大変ですが、お出かけ前にだんだん気持ちが盛り上がってきてよいですね!

Kyle049

カフェのテーマが「夜行列車」だったので、旅支度をさせたのです。探偵服、デフォルトはボウタイだったのですが、二月で寒いのでアスコットタイにしました。

Kyle050

鞄も用意して、支度はととのいました。どんなドールにあえるでしょうか。

| | コメント (3)

お手をどうぞ

May120

ひさしぶりに二体一緒に撮ってみようと思い立ちました。着せ替えがたいへんだけれど、やっぱり楽しいです。

おそるおそる、お手をどうぞのポーズ。

May121

Kyleくんの美貌より手の白さがめだってしまいました。

May122

じっとみつめてみる。

| | コメント (2)

おかいもの

Kyle041

「4696」ブランドのお洋服を初めて着たKyleです。Xiaoちゃんに先に着せたらとてもすてきだったので、すっかり女の子服になっていましたが、ダンディボディに着せると、やはりこんなにすてきなのでした。

Kyle041_1_2

お洋服はこのお買い物ぶくろにはいっていました。プレセールで服一式買ってきたよごっこができます!

Kyle042

at your Kyleのデフォルトウィッグは少し襟足がながめでした。ノベンバSarangちゃんのシャギーをかぶせたら、なかなかいいかんじに。

Kyle043

袖のながさとか、フィット感がたまらなくすてきなのです。ぐりさん、ありがとうございます!

Kyle044

ジーンズはほんの少しダメージ加工していただきました。

Kyle045

仁王立ち。ブーツインできる大きめのブーツとスニーカーが欲しいよ、と思いつつ、幾星霜。

| | コメント (2)

ゆるゆると新展開

Emilie_kyle04

Wigとeyesの見本モデル美麗写真にウハウハしていたのもつかのま、Emilie、Tommy、Nikyが「絶版」になるという告知にびっくりしました。うわーっ、「絶版」! でも、オプションパーツ売りはするそうだから、欲しくなったらいまでも買えるJeromeと同じです。ちょっとほっとしました。こういう対応って、これからもオーナーが増える可能性があるってことだから、それぞれのお人形のファンとしてはすごくうれしいんです。でも、はじめてTFを知った人には、オプション販売……なんて、わかりにくい……(それがねらい?)。TFのドールって、そんなに種類が多いとは思えないんですけど、「クラスメイト」が増えると管理がそんなに難しいのかなあ。

Xiaoをまたリニューアルするというのがむしろ意外でした。Xiaoちゃんもう3rdなんです。ツンツンした顔の3rdXiaoちゃん、かわいかったのに、こちらのほうは今入手しないと4thXiaoちゃんになってしまうのかな? そしてこの先追加されるらしい「New Dolls」。BFさんの長期的展望にはあまり期待していないのですが(ハンドパーツはどうした……とか)、どんな子たちがいつごろくるのか、当然ながら気になります。新しい造形の話題は、新たに購入する気がなくても、なんとなくドキドキしてしまう……。

Emilie_kyle05

スタメンからはずれてしまうEmilieちゃん。一緒に写っているKyleの服装(?)があれで恐縮ですが、すみません、いまこの画像が一番出しやすいところに……。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧